大好評修理屋日記はこちら➡

© 2018 by Klang Company. 

About repair

Klangは長年の経験から、楽器が本来の性能を発揮できずにいる状態を、数多く見て参りました。

​本来発揮できる力を発揮している楽器を見たとき、楽器の表情は違って見えてきます。

​Klangの修理は本来あるべき姿に立て直す、さらに進んで、使い込まれた疲れた楽器にも、新たな息吹を吹き込むような修理を心がけております。

 

あなたの楽器の本当の力を知りたいと思いませんか?

​その思いにKlangはお答えできるよう、全力を尽くします。

​修理例

​このように長年使い込まれてしまった楽器でも、管体、キイの生地を仕立て直し、メッキを施すことで、新たな楽器を買い直した以上の使い勝手を得られることでしょう。

​あなたの演奏を支えてきたパートナーに、より一層の活躍の機会を。Klangはそのお手伝いを致します。

​壊れやすい部分ではありますが、このようになっても諦めずご相談ください。

​修理をすることで、こうした部分も元のものより強化して剛性を上げたりする加工も可能です。

楽器の修理に正解はみつけにくいですが、より良い状態を目指して。

Klangはその楽器のベストを常に探してまいります。

​金管修理も経験豊富です。

様々なご要望にお応えします。

​写真のようにラッカーの楽器をシルバー、ピンクGPのコンビにすることも可能です。

修理について お問い合わせ

Tel: 018-839-4232   ※スマホの方はクリック発信できます。

メールお問い合わせの際は、PCメールが受信できるように、設定をお願いいたします。