大好評修理屋日記はこちら➡

© 2018 by Klang Company. 

Klangフェルト

高耐久・絶妙なストップ感を目指し開発・製作した金管用のフェルトです。
純正品と交換してご使用下さい。

ピシッと止まるKlangフェルトならではの感触は、純正フェルトとは違った気持ちよさをもたらしてくれます。

 

ご自身の楽器のカスタマイズ用として、また、楽器修理の資材としてワンランク上の性能を求められる楽器店・工房様に、お勧め致します。​

Klang製品は日本全国の楽器店でもお求めいただけます。

セット販売しています。

セット販売をご希望のお客様は、決済に便利なYahooショッピングサイトをご利用ください。

Klangフェルトの性能を発揮するためには、セットでの交換をお勧めしております。

​ショッピングサイトでは、お使いの楽器に適切なセットをご提案しております。

卸売りをご希望の楽器店様へ

まとまった数の販売やバラ売りにも対応しております。

Klangフェルトの販売をご希望の楽器店様は、こちらからお問い合わせください。

 

​​ディーラーのご紹介、または、直取引のご案内をいたします。

フェルト対応表ダウンロード

Klangフェルトの対応表をご用意致しました。

左のロゴをクリックしてダウンロードし、​​印刷等をしてお使いください。(PDF閲覧ソフトはお客様でご用意ください)

​表のように、共用できるものもありますので、ご参考にしてください。

​​新製品が追加になった場合は、随時追加してまいります。

交換方法・使用例

​モデル:ヤマハYEP621の場合

まずは、ピストンのボタンのネジを外し、笠ネジを取ります。

続いてボタンの古いフェルトを外します。

これもピストン同様、パッドとフェルトがあります。

​マイナスドライバーや針などを使って、どちらも取り出します。

ボタンをネジ入れて完成です

​ワチョ――ヽ(・∀・)ノ――イ♪

サイトタイトル

​古くなったピストンフェルトとパッドを取り出します。

新しいKlangフェルトのボタン用を入れます。

​これもピストン用同様、純正のパッド+フェルトの厚みで作っています。

新しいKlangフェルトのピストン用フェルトを入れます。

​厚さは純正パッドとフェルトの合計の厚みで作られています。

​笠ネジを元のように戻して・・・・

全てのフェルトが新しくなると、タッチ感も良好で、またピストン穴の位置も正常な位置にセットされるため、音の感触もヌケ感が心地よくなります。

Klangフェルトは純正フェルトより少々固めのピシッと止まる感触が、ご好評を頂いております。

また、通常のフェルトに比べて耐久性に優れた、フェルトに樹脂を浸漬させた特殊素材を採用しておりますので、通常のフェルトよりも耐水・耐油性に優れております。

​Klangフェルト対応表

​ご自分のお使いの楽器に対応するフェルトは、こちらの表をご参考にしてお探し下さい。